老人ホーム

老人ホーム見学のチェックポイント

パンフレットを取り寄せたり、ホームページをみて有料老人ホーム大阪のことを知ることができますが、実際みないとわからないこともあります。老人ホームを選ぶときは見学をしてみましょう。見学をするときは予約をしておきます。案内スタッフの手配など調節に時間がかかることがあるので、余裕を持って予約しましょう。質問したいことがあったら、あらかじめノートにまとめるなどしておきます。

まずはスタッフは入居者の雰囲気を確認します。ゆったりしている大阪の有料老人ホームもあれば、活気がある老人ホームもあります。入居者とスタッフが親密か、入居者が楽しそうか、よい情報だけでなく悪い情報も公開しているか、などがチェックポイントです。料金についてスタッフに確認しておきましょう。契約方法、一時金、月々の支払金額、追加サービスの金額など細かいことまで聞いておくと、後で料金で困ることを避けられます。駅からの所要時間、交通の便なども確かめておきましょう。道の混雑具合などによって所要時間が変わるので、パンフレットなどではわからないことです。車いすの移動が楽にできるか、エレベーターの台数、リビングの広さ、手すりなどがあり入居者が利用しやすいか、など利用者の立場にたった設備の確認もします。



有料老人ホームでの出来事が話題となっています。3人が相次いで転落死したというこのニュースですが、この施設ではこの他にも、入居者への暴力や暴言など、いろいろと悪事が露見してきているようです。私も隠し撮りしたという映像をみましたが、あまりのことに瞬きも忘れていた様に思います。そこには【介護】なんて見る影もない、ただの【いじめ】がありました。自分へ決して逆らうことの出来ない弱き者への暴力、暴言。やりたい放題の職員達。こんな毎日が繰り広げられていたなんて・・・。



私の祖父母は四人とも亡くなっていますし、同居している両親も今のところ介護とは無縁な健康体です。でも、考えます。もっと年老いてきた時のことを。特に、母が先に亡くなって父が残った時が問題です。それというのも、私と父は折り合いが良くありません。自分も子供を産んで育てて・・・私くらいの年齢になると普通は両親を敬い、大切にしているかと思います。回りの同級生達を見ていてもそう感じます。でも、私はどうしても、父を尊敬出来ないのです。母は、好きです。気が強い者同士、よくぶつかり合いもしますが、買い物やランチにもしょっちゅう行きます。普通の仲の良い親子関係です。でも、父のことはどうしても軽蔑の目で見てしまいます。



理由はあります。今まで父にされた嫌な事が積もり積もっているのです。子供の頃喧嘩したときに髪をひっぱられ、はげてしまったこと。背中を蹴られ通院するほどのけがをさせられたこと。我がままを言った時、包丁を持ち出されたこと。(だいぶDVなかんじを受けるかと思いますが、擁護するわけではないですが、常になわけではありません)そして何より、許せないのがお金関係。祖父母が亡くなった時の保険金や残したお金も母の知らないうちに使ってしまっていたり、会社員の頃は勝手に借金もしていましたし、もっと許せないのが、お金を盗むことです。子供たちのお財布からもくすねます。千円も入っていないのに。子供達のお年玉も盗まれました。本当に最低なのです。なので私も母も財布は家中であってもいつも目の届くところにおいています。家の中に泥棒がいるのです。よく、育ててくれただけで尊敬に値するなどと聞きますが、全くそんな風には思えないのです。今は母がいるのでどうにかやっていますが、これでもし、母がいなくなって私達家族と父だけとなったら・・・と思うと、それだけで気が重いです。でも私にはどうにもならなくなったら(有料老人ホームに)入れればいいし・・という考えがあったので、もしもの時は大丈夫と思っていました。でも今回の事件を知り、内部の実態を知り、もしもの時・・・本当に大丈夫?と・・・。

憎い父です。父が亡くなった時、泣くかどうかもわかりません。でも、自分の父があのような扱いを受けるかもしれない・・・そう思った時、うっすら涙が浮かびました。ただでさえ安くはない額を払って入居させて。それで、赤の他人に自分の親があんなことをされていたら・・・。

そう遠くない未来に、きっとまた考えなくてはならない時が来るのでしょう・・・。



出来るだけ老人ホームの大阪で掛ける費用の負担は軽い方が良いと思うのは当然のことです。費用負担の軽い老人ホームには有料老人ホームと呼ばれるタイプのものがあり、国からの援助により運営されているため他の大阪の有料老人ホームよりも安価で入居する事が出来るのです。



大阪の有料老人ホームに入居するには、自分の身の回りの世話をする事が出来る人などといった条件があります。最近ではこの有料老人ホームが増えていますが、ホームによりそれぞれ特徴などがありますからよく考えて入居する必要があります。こうした有料老人ホームを探すには、料金や地域といった条件を入力して老人ホームを検索出来るサイトを利用すると良いでしょう。



身の回りの世話が出来ない人の場合は有料老人ホーム大阪には入居する事が出来ませんが、代わりに特別養護老人ホームという施設があります。ただし特別養護老人ホームに入居するには、年齢が65歳以上で要介護認定を受けている必要があります。また費用の負担が軽い事から、入居希望者が後をたたず入居待ちの高齢者が多くなっているという問題があります。そのため、入居したいからといって直ぐに入居出来るコトはまずありません。とにかく介護認定を受け、早めに申し込みをしておきましょう。


お部屋の照明を変えようとお考えならオススメの照明の通販サイト「エンジョイホーム」を利用しましょう。様々な種類の照明が格安で購入できます。

ニュース

老人ホームに入れる財力・・・

私が学生だった頃、保健福祉の授業で老人ホームのこと、介護のことで学んだことがあります。その頃は病気になったお年寄りの方は家で看てもらいたいと考える人が多い、老人ホームに入るの…

more...

利用者の方はいろいろだと思います

ひと口に老人ホームといっても利用者の方はいろいろだといえます。食事や入浴などの身の回りのことが自分でできる人もいれば、そういったことに介助が必要な人もいます。そして、年齢も様…

more...

老人ホームに入っていた祖母

今日朝早くに祖母が亡くなりました。三日前に老人ホームへ会いに行ったのですが、その時は寝たきりになっていたので驚く事はありませんでした。この二週間ほど、だいぶ悪くしていたのです…

more...

老人ホームは憩いのある快適な環境

退屈で自分と同じようなお年寄りばかりであり、とても好きになることなどできない、老人ホームに入ることを嫌がる人たちはそのような気持ちを持っているかもしれません。自宅ほど居心地の…

more...