老人ホーム

老人ホームは憩いのある快適な環境

退屈で自分と同じようなお年寄りばかりであり、とても好きになることなどできない、老人ホームに入ることを嫌がる人たちはそのような気持ちを持っているかもしれません。自宅ほど居心地のよいところはないかもしれず、他で寝泊りすることなど考えられないと感じることさえあるものです。とはいえ、どうしても様々な事情で老人ホームに入ることが必要だということになるならば、その人にとってはつらいことです。しかし老人ホームというのは実はそれほど退屈な場所でもお年寄りばかりでもなく、住んでみると居心地のよい明るい生活になることを実感していくものです。スタッフは若い人が多いですし、話相手になってくれます。また同じような境遇にある人たちが一生懸命に生活しているのを見て励まされることも多々あります。たくさん話せる友達ができたりして、老人ホームでの生活は、自分が想像していたものとは随分違っていたということが少しずつわかっていくのです。結果としていつまでもここで暮らしたいと思うお年寄りも多く、ここではなにが起きても対応してくれますし、親や配偶者を預ける立場としてもホームに入ってくれていると安心できるのです。老人ホームは憩いの場所として快適な環境なのです。

ニュース

老人ホームに入れる財力・・・

私が学生だった頃、保健福祉の授業で老人ホームのこと、介護のことで学んだことがあります。その頃は病気になったお年寄りの方は家で看てもらいたいと考える人が多い、老人ホームに入るの…

more...

利用者の方はいろいろだと思います

ひと口に老人ホームといっても利用者の方はいろいろだといえます。食事や入浴などの身の回りのことが自分でできる人もいれば、そういったことに介助が必要な人もいます。そして、年齢も様…

more...

老人ホームに入っていた祖母

今日朝早くに祖母が亡くなりました。三日前に老人ホームへ会いに行ったのですが、その時は寝たきりになっていたので驚く事はありませんでした。この二週間ほど、だいぶ悪くしていたのです…

more...

老人ホームは憩いのある快適な環境

退屈で自分と同じようなお年寄りばかりであり、とても好きになることなどできない、老人ホームに入ることを嫌がる人たちはそのような気持ちを持っているかもしれません。自宅ほど居心地の…

more...