老人ホーム

老人ホームに入れる財力・・・

私が学生だった頃、保健福祉の授業で老人ホームのこと、介護のことで学んだことがあります。その頃は病気になったお年寄りの方は家で看てもらいたいと考える人が多い、老人ホームに入るのは嫌だという前提のもと家庭でできるケアとはという授業内容だったような覚えがあります。その当時は何とも思わず聞いていたけれど、今思うとそれはどうなんだろうと思います。

自宅で介護するというのはとても負担の大きいことです。私の実母は祖母の介護をしていますが、実の母親であってもやはりある程度はストレスがあるようです。なぜなら仕事から帰ってきて疲れていても、そこからお風呂やご飯、洗濯、掃除とまた一仕事だからです。母とてもう60代です。

週に2回のディサービスを利用して何とかやっていますが、祖母も行きたくて行っているわけではないようですが母のことを思って我慢している部分もあるみたいです。そう考えますと、有料老人ホームで悠々と暮らせる高齢者の方はある意味では幸せかもしれないと思ったりもするのです。自分の子、もしくは子の配偶者などに負担させるのは心苦しいと感じると思います。

私も自分の子に介護をしてほしいとは思いません。ですが、老人ホームに入る財力があるかというと今のところ自信はありません。健康に気をつけていつまでも元気で頑張ろうと思います。

ニュース

老人ホームに入れる財力・・・

私が学生だった頃、保健福祉の授業で老人ホームのこと、介護のことで学んだことがあります。その頃は病気になったお年寄りの方は家で看てもらいたいと考える人が多い、老人ホームに入るの…

more...

利用者の方はいろいろだと思います

ひと口に老人ホームといっても利用者の方はいろいろだといえます。食事や入浴などの身の回りのことが自分でできる人もいれば、そういったことに介助が必要な人もいます。そして、年齢も様…

more...

老人ホームに入っていた祖母

今日朝早くに祖母が亡くなりました。三日前に老人ホームへ会いに行ったのですが、その時は寝たきりになっていたので驚く事はありませんでした。この二週間ほど、だいぶ悪くしていたのです…

more...

老人ホームは憩いのある快適な環境

退屈で自分と同じようなお年寄りばかりであり、とても好きになることなどできない、老人ホームに入ることを嫌がる人たちはそのような気持ちを持っているかもしれません。自宅ほど居心地の…

more...